seの働き方の一つとして、フリーのエンジニアとして様々な仕事先へ派遣されるというものがあります。
案件ごとにマッチした人材を集めるような会社も多くあり、そのような会社の案件を取りまとめている派遣エージェント会社は多数存在します。
seで派遣という働き方を選んだからといって、いろいろな職種を扱う会社に登録するよりも、seのみを専門として扱う会社のほうが、結果的に選択肢が多くなりまさす。

またエンジニアとしていく場合も、要求される言語やスキルは案件により異なり、マッチするスキルを持っていない場合はお互いに不都合が生じることになります。
そのような意味でも、専門的なエージェントに仕事探しを任せる方がトラブルの発生を未然に防ぐことができます。
良い職場に巡りあうためには、自分のこれまでの職務経歴やスキルをしっかりと把握し、わかりやすくまとめておきましょう。
そして、自分がこれまでの職場でどのようなことを務めてきたかを説明できるようにしておきましょう。

面接ではかなり具体的なことを聞かれます。どんな言語が使用できるか、どんなアプリやシステムを開発してきたか、自分が何を出来るかをしっかりと話します。
エージェントも前もってその会社が今どんな人材を求めているかを教えてくれますので、対策をしておけば面接を突破できる可能性は非常に高くなります。
そして実績を作り、それを武器にしてまた次の職場でもっと良い給与を勝ち取っていきましょう。

Leave a Reply